規約改正

1 現行規程の問題点と改正の目的

(1)現状、ブロック長を含め役職者の人数が11名であるが、現状の仕事量と人数が合っていない面がある。

(2)幼稚園PTAの委員会内での重要度が現状と合っていない。

(3)その他、生活指導委員会運営の現状に合わせて、条文と文言の整理。

2 改正概要

(1)ブロック長を兼職とし、単Pから市Pへの出向する人数を削減し、単Pの負担を軽減した。→4条、8条

(2)幼稚園の園数、園児数が激減している現状と、幼稚園の通園などの特徴から、小中学校における問題点とは異なることが多く、生活指導活動が異なる。よって、オブザーバーとして幼稚園PTAの負担を軽減した。→9条

(3)目的をより明瞭にし、委員会開催など現状に合わせて、条文と文言の整理→2条、3条

生活指導委員会規程

現行

改正後

(総則)

第1条 本規定は、枚方市PTA協議会(略市P協)規約

第15条に基づいて定める。

 

(総則)

第1条 本規程は、枚方市PTA協議会(以下「市P」という。)

   規約第18条に基づいて定める。

(組織)

第2条 本委員会は、組織内単位PTAの生活指導にかかわる委員会の代表1名をもって組織する。

 

(組織)

第2条 本委員会は、市Pに加入する小学校及び中学校の各単位PTA(以下、「単P」という。)の生活指導にかかわる委員会から各1名が出向し組織する。

(目的)

第3条 本委員会は、委員相互の研鑽と連絡協調を通じ、子供達の健全育成と環境浄化に努めることを目的とする。

(目的)

第3条 本委員会は、子どもの安全、防犯、健全育成に関する諸問題の発見と改善に努め、単Pでの活動の一助となることを目的とする。

2 前項の目的のため、各単P、地域、教育委員会など関

連組織との連携を深め、情報知識の共有に努める。

 

(役員)

第4条 本委員会に、次の役員をおく。

     委員長   1名

     副委員長  1名

     部会長   3名(幼・小・中各1名)

     副部会長  3名(幼・小・中各1名)

 

(役員)

 第4条 本委員会に、次の役員をおく。

     委員長兼中学校部会長  1

     副委員長兼小学校部会長 1

     副部会長        5名(小4名・中1名

(役員の選出)

第5条 役員の選出は、委員の互選による。

 

(役員の選任

第5条 役員は、輪番表に基づき選任する。

(役員の任期)

第6条 役員の任期は、市P協の規約第8条に準ずる。

 

(役員の任期)

第6条 役員の任期は、市Pの規約第8条に準ずる。

(役員の任務)

第7条 委員長は、本委員会を総括し委員会を代表する。副委員長は、委員長を補佐し委員長不在の時はその職務を代行する。部会長・副部会長は、それぞれの部会の運営にあたる。

(役員の任務)

第7条 委員長は、本委員会を総括し委員会を代表する。

2 副委員長は、委員長を補佐し委員長不在の時はその職務を代行する。

3 部会長・副部会長は、それぞれの部会の運営にあたる。

 

(部会)

第8条 本会の運営のため、次の部会をおく。

     幼稚園部会

     小学校部会

     中学校部会

(1)各部会は、それぞれ所属する単位PTA生活指導にかかわる委員会の代表により構成され、その構成員の互選により正副部会長を選出する。

(2)小学校部会は、単位PTAを5ブロックに分け、その委員の互選により各ブロック長を選出する。

(3)各部会は、必要に応じて開催するものとし、ブロック別、部会別、全体会で運営する。

 

(部会)

第8条 本会の運営のため、次の部会をおく。

     小学校部会

     中学校部会

2) 小学校部会は、単Pを5ブロックに分け、部会長及び副部会長をもって、それぞれのブロックの長とする。

(3) 各部会は、必要に応じて開催するものとし、ブロック別、部会別、全体会で運営する。

(会議)

第9条 本委員会の召集は、全体会においては委員長が市P協会長と協議の上行い、部会においては部会長が委員長と協議の上行う。

(会議)

第9条 本委員会の招集は委員長が行い、部会の招集は部会長が行い、ブロック会議はブロック長が行う。

 市P幼稚園部会長及び副部会長はオブザーバーとして出席し意見を述べることができる。

 

(経費)

第10条 本委員会の経費は、市P協の会計より支出する。

 

(経費)

第10条 本委員会の経費は、市Pの会計より支出する。

 

(規定の改正)

第11条 本規定の改正は、市P協実行委員会で行い、市P協

総会に報告しなければならない。

 

(規程の改正)

第11条 本規程は、実行委員会の決議により改正することができる。なお、改正は総会において報告しなければならない。

 


平成28年度 講演会・全体会を開催

平成28年度、第2回目の講演会と全体会を下記の通り開催しました。

日時 11月4日(金)午前10時~12時

場所 輝きプラザきらら 7階大研修室

内容 ①「大阪府自転車条例・枚方市の自転車での交通事故の現状について」

    講師 枚方警察交通課交通総務係 馨部補 田畑 義夫様

   ②平成29年度PTA協議会生活指導委員会役員選出の説明

   ③各ブロック会・部会会議

 

会場入口                    受付の様子(混雑しないために、小学校を2つの受付を設けました。)

当日は、素晴らし秋晴れの中、会場前の車塚公園の木々も色付き始めていました。

幼稚園部会より7名、小学校部会より51名、中学校部会からは26名の出席があり、合計84名の全体会となりました。

各学校より2~3名の出席校もあり、参加された各単位PTA生活指導委員さんの熱心さに本当に感謝いたしまします。

ご出席してくださったみなさま、早朝より本当にお疲れさまでした。 

●講演会について

大阪府では本年4月1日に「大阪府自転車条例」の施行に伴い、7月1日より自転車を使用する場合、自転車保険の加入が義務付けられました。

枚方警察交通課  田畑 義夫様

枚方警察交通課の田畑様の講演会では、「自転車が危険なのではなく、ルールを守らない人間の心が危険なのです」とお話をされていました。そして、「自転車安全利用五則」についても丁寧に教えて頂けました。

田畑様、貴重なお時間本当に有難うございました。

●全体会について

まず始めに委員長より、平成29年度PTA協議会生活指導委員会役員選出の説明がありました。

その後、各ブロック・部会に分かれてテーマに沿った意見交換会をしました。

テーマ  幼稚園部会は、幼稚園登園後の過ごし方

     小学校部会は、不審者対策について

     中学校部会は、子どもの行動範囲と門限について 

短い時間ではありましたが、有意義な時間を過ごせたことかと思います。


平成28年度 全体会を開催

平成28年度、全体会を下記の通り開催いたしました。

日時 平成28年5月9日(月)午前10時~12時

場所 輝きプラザきらら  7階大研修室

内容

①講演会「子どもたちの安全・防犯対策」

講師 枚方警察 生活安全課(防犯係・少年係)

警察本部 生活安全指導班

②28年度役員紹介・活動計画と役員輪番制について

③枚方市教育委員会との懇談会について

④各ブロック毎に自己紹介と連絡方法について

5月の全体会は、28年度の各学校園の生活指導委員さんが初めて集まる会議となりました。

この日は朝から雨が降り、足元が悪い中で90名の出席があり、みなさまお疲れさまでした。

枚方市には幼稚園7園、小学校45校、中学校19校の71学校園があります。

それぞれの学校園で子どもたちを見守る立場の中で、枚方市PTA協議会生活指導委員会が企画する会議や講演会に出席していただきます。

子どもたちを巻き込む昨今の事件や事故について伝え、情報交換をしていきたいと思っております。

講演会では、警察官による着ぐるみでのパフォーマンスがあり、狙われやすい子どもと狙われにくい子どもの特徴や、知らない人に声をかけられた時の対策方法について詳しく教えていただきました。

枚方警察のみなさま、ご協力ありがとうございました。


平成28年度 役員新旧引継ぎ

平成28年度の役員新旧引継ぎを下記の通り行いました。

日時 4月25日(月)午前10時~12時

場所 輝きプラザきらら 1階交流ルームにて

内容 ①部会長・副部会長・書記の選出

②27年度役員より年間活動内容の説明

③全体会(5月9日)の打ち合わせ・役割担当決め

④各新旧引継ぎ

生活指導委員会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

28年度枚方市PTA協議会生活指導委員会委員長の後長智香子(山田中学校)です。

子どもたちが安心、安全に生活ができるよう取り組んでまいりますので、

一年間どうぞよろしくお願いいたします。


平成28年度 活動計画

委員長 後長 智香子

                副委員長 奥野 誓子

活動方針

ブロック会議や役員会で各学校園の情報交換を密にし、また家庭や地域と連携しながら、子どもたちを取り巻く

問題への認識を深める。

講演会などを通じて、子どもたちを巻き込む昨今の事件や事故について伝え、さらには自己防衛の仕方を一緒に

考える。

活動内容

  1.役員会を原則月1回開催

  2.講演会、全体会を開催

  3.必要に応じ各部会を開催 


平成27年度 活動報告

委員長    森本 牧 子

                                                   副委員長   藤井 美智代

 

【活動方針】

ブロック会議や役員会で各学校園の情報交換を密にし、また家庭や地域と連携を密にしながら、子どもたちを取り巻く問題への認識を深める。

子どもたちを巻き込む昨今の事件や事故について伝え、さらには自己防衛の仕方を一緒に考える。

 【活動内容】

1 .  役員会を原則月1回開催

2 .  講演会、全大会を開催

3 .  必要に応じ各部会を開催

 

 1.活動実績

(1)定例会

日 時

内 容

場 所

4月21日(火)

役員新旧引継ぎ

輝きプラザきらら

5月12日(火)

新旧合同生活指導委員会全大会

輝きプラザきらら

6月 1日(月)

第1回定例会

輝きプラザきらら

7月 6日(月)

第2回定例会

輝きプラザきらら

9月 7日(月)

第3回定例会

輝きプラザきらら

10月26日(月)

第4回定例会

輝きプラザきらら

11月10日(月)

第5回定例会

輝きプラザきらら

12月 7日(月)

第6回定例会

輝きプラザきらら

1月25日(月)

第7回定例会

輝きプラザきらら

2月29日(月)

生活指導委員会全大会

輝きプラザきらら

3月 7日(月)

第8回定例会

輝きプラザきらら

4月25日(月)

第9回定例会、役員新旧引継ぎ

輝きプラザきらら

 (2)主催事業

日程

内容

場所

参加人数

5月12日(火)

生活指導委員会全大会

川本俊永氏による講演会

輝きプラザきらら

11月10日(月)

生活指導委員会全大会・

講演会「子どもたちを守る食について

輝きプラザきらら

74名

2月29日(月)

生活指導委員会全大会、意見交換会

輝きプラザきらら

68名

5月 9日(月)

生活指導委員会講演会

新旧役員合同全大会(新年度役員紹介)

輝きプラザきらら

 2.まとめ

 1110日 生活指導委員会の講演会を開催、『子どもたちを守る食について』というテーマで、スーパーフードアドバイザーの岡村崇宏氏に講演いただきました。

 多岐にわたり私たちが知らない食品の実態について話して頂き、『食』は、成長期の子供の身体を作っていくものであり、毎日の生活から切り離せないものだからこそ、安心して口にできるものを見極める必要があることを学びました。また“学校の授業にも食育を取り入れてほしい”といった意見も頂きました。

 11月18日枚方市教育委員会との懇談会では、子どもの安全を第一に考え、自転車の交通安全教育や、小中学校の通学路について不審者に対するパトロール、不審者の侵入を抑止する観点から防犯カメラの設置の要望などについて意見交換が行われました。 

 2月29日全大会では幼稚園部会、小学校部会、中学校部会でそれぞれ各ブロックに分かれて各々のテーマに沿って意見交換をしあいました。

  5月 9日全体会では新旧役員合同で枚方警察による講演会を開催予定


平成27年度 全体会のご案内

各学校園の生活指導委員会の皆様には、子どもたちの安全確保のために日々ご協力をいただきありがとうございます。

この度生活指導委員会全体会を下記の通り開催したいと思います。

全体会では、『活動報告』と各部会、ブロック別に分かれて話し合いを予定しています。

ご多忙のこととは存じますが、各学校園PTAより1~2名の参加ご協力をお願いします。

     日 時    平成 28年 2 月 29 日( 月 )  10時~11時30分

     場 所    輝きプラザきらら   7階 (大研修室)

   内 容   活動報告 各部会、ブロック別に分かれて話し合い

※会場の駐車スペースが少なく、付近にコインパーキングなどの施設も無いため、お越しの際は公共交通機関をご利用下さい