平成29年度 第10回実行委員会議事録

枚方市PTA協議会 第10回実行委員会 議事録

開催日時:H30年2月10日(土)19:00~

開催場所:枚方市市民会館 第4会議室

(1)  会長挨拶

 

(2)  各部会・委員会活動報告

    幼稚園部会・小学校部会・中学校部会・母親情報交換委員会・生活指導委員会

    給食委員会・子ども人権啓発委員会・総務委員会・指名委員会・充職報告

 

(3)  検討事項

    3~5月のスケジュール確認
  (3月13日(火)事業報告書 会計(川端さん勉強会を除く)締切)
 4月20日(金)19:00~ 決算総会・新旧合同役員会  於 市民会館
  (4月18日(水)委任状締切)
 5月12日(土)19:00~ 新旧合同実行委員会 於 市民会館
 5月26日(土)14:00~ 予算総会 場所未定
  (予算総会資料締切 各部会・委員会ごと)

    4月4日(水)決算総会の議案書印刷および発送作業について
 事務局にて 9時30分から
 (藤原)(渕上)(吉川)(前田)(   )(   )(   )
 →来れそう方は事務局まで連絡

    平成30年度予算編成について
会長より

・予算の見直しを検討したい。予備費(繰越金)が減っており、収入より支出が多くなっている。平成30年度予算については、実質的に現体制で考えなければならない。

(質疑・意見)

・総務委:予算を増やしてほしい。予算が少なく情報発信ができない。

→各部会・委員会は事務費だけを持って、研修費は全体で持ってはどうか。

→取り合いになってしまう。

・小学部会:総務はバックアップで、予算は実働の各部会が持つのがいいのではないか。使える予算は限られている。リニューアルが必要。市Pとして必要なことに選択と集中すべきでは。

・子ども人権:いっそ子ども人権委員会をなくすという考えもある。母情や総務に割り振れば予算も減り、各単Pから委員を出してもらわなくてもよくなる。

・母情:母情としてはやるべきことが多く、大きなイベントもやりにくい。予算を減らしてもらってもいい。

・小学部会:共催とすれば全体的に減らせる。

・予備費はいくらあればいいのか。

→固定費がいくらなのか、数字をもって議論しないと無理ではないか。

(結論)

・次回実行委員会までに各自決算書を見てきてほしい。

    総務委員会より市P個人情報保護ルールについて

→個人情報はまずは漏らさないことが重要。HPへの掲載は、大きな項目のみを掲載する。細かな点は実行委員会メンバーのルールとし、理解の上、押印をもらうようにする。案なので意見があれば事務局まで。次回実行委員会で採決したい。

    指名委員会より規程改正について
 子ども人権啓発委員会規程の改正について発議 → 満場一致、承認
 平成30年度役員・委員候補者の選出 → 承認
 →この承認をもって今年度指名委員会は解散

    安全共済会について

会長より

・市Pからの理事数削減を提案している。その場合、市教委との人数バランスはとってほしいと言われている。人選について相談したい。

→年度によっていけるいけないもあり、頭数としては確保しておくのがいい。現場の声を反映できる現役PTAが行った方がいい。

(結論)

・共済会全体としても人数が多すぎるので、削減の方向で継続的に審議したい。

    「川端さんを招いての勉強会」について

・何を当日のテーマとしたいか

・任意加入問題だけクローアップとならないようにしたい。どうすればいいのか、どう改革しておけばいいのかという話をしたい。

・1年では解決できない。そのため新旧の役員に来てほしい。

・現場を退こうとしている者がパネリストで質問して発言がどう波及するかわからない。

→あくまで学校としてコミットするものではない。

・会場都合上170人定員のため、その場合、各校3人までに絞る。

 

(4)  連絡事項

    枚方市青少年育成指導員連絡協議会 講演会「スポーツを通じて、子どもはどう育つのか」
 3/4(日)14:00~ メセナひらかた チラシ週明け配布

    レモンさん講演会報告 参加者数135人(市P106人・一般29人)

    子どもミュージカルについて→運営費に課題

 

(5)  次回

      役員会:3月 7日(水)19:00~  於 市民会館

    実行委員会:3月10日(土)19:00~  於 市民会館

      *各部会報告書締め切り 3月 6日(火)


Categorised as: 実行委員会議事録