平成28年度 『枚方市教育委員会との懇談会』 開催

平成28年11月16日(水)輝きプラザきらら7階大研修室において

『枚方市教育委員会との懇談会』を開催いたしました。

7月から各学校園PTAにアンケートを取り、市P実行委員会で精査し

教育委員会から事前に回答をいただいたうえで深く掘り下げる形式で

懇談会を行いました。

教育委員会の各セクションよりご出席いただき、教育・安全・食育・設備改善計画など、

限られた時間の中で有意義な意見交換となりました。

議事録につきましては、追って掲載する予定です。


平成28年度 枚方市教育委員会との懇談会の開催について

秋冷の候、平素は枚方市PTA協議会の活動にご理解ご協力いただきありがとうございます。

『枚方市教育委員会との懇談会』を下記の通り予定しています。

この懇談会は、教育委員会との話し合いを通じ、お互いを理解し分かり合うため、また私たちPTAの中でもそれぞれの思いや問題点があることを知るためのものでもあります。

要望する場ではありません。皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

お忙しいとは存じますが、ぜひ各PTAから参加していただきますようお願いいたします。各学校園、参加人数は会場の都合上、3名までとさせていただきます。

参加申込書を 11月 9日()までに各学校園で取りまとめ、枚方市PTA協議会事務局までご提出ください。 

1.日 時 : 平成28年11月16日(水) 午後7時~ (午後6時30分受付開始)

2.場 所 : 輝きプラザきらら 7階 大研修室  

3.内 容 : 意見交換

4.出席者 : 枚方市PTA協議会 (実行委員、全学校園PTA会員) 枚方市教育委員会(各担当の部課長など)

* 駐車場はございますが数に限りがありますので、乗りあわせてお越しください。

教育委員会との懇談会における質問事項

<幼稚園部会>

1.3年保育について

・昨年の回答に枚方市は3年保育を私立に任せている傾向があるようですが、何故でしょうか。早期教育と言われている今、私立幼稚園では3年から4年保育になりつつある園もあります。そもそも公立幼稚園はなぜ2年保育とされているのでしょうか。昨今の時代背景から、3年保育とする教育方針はないのでしょうか。

2.給食について

・保護者の多くが給食導入を願っています。小中学校は給食となっていますが、幼稚園まで拡大することは可能でしょうか。

3.駐輪場の整備について

・園の閉鎖が増え、それにより遠方から通園される方が増えています。通園バスがなく、駐車場の確保も難しい様であれば、せめて駐輪場の設置、それから雨天時、園児の自転車の乗り降りが   非常に大変なので、屋根の設置を願っています。昨年の回答では、可能な範囲で対応いただけるとのことでしたが、この1年間の実績と今後の計画を教えていただけますでしょうか。

4.公立幼稚園の存続について

・公立幼稚園は地域に密着し近隣との触れ合い等があり、皆で園児を育んでいただける貴重な存在 です。しかし、来年度から保育料が増えるのに対し、3年保育や給食導入等、体制が何も変わらないとなると、益々園児数が減りそうです。それでも、保育内容が充実していて幼小の連携が密な公立幼稚園に通わせたい保護者がたくさん おられます。今後の幼稚園教育の将来像を教えていただけますでしょうか。

<小学校部会>

1.トイレの洋式化について

・子どもが利用しやすいよう、学校内のトイレの洋式化についても順次進めていただいているとは思います。 しかし例年同じような質問をさせていただいているにも関わらず今年度も同様の質問が多いこと からも、保護者には学校内のトイレが依然として和式の方が多いという認識であるように思います。 イベント時や万が一の災害時の避難場所としての施設として要介護者に対しても洋式トイレの方が使いやすいと思われます。学校施設内(屋内外問わず)トイレの洋式化の現状と教育委員会のお考え、今後の計画について教えていただけませんでしょうか。

2.教育内容について

(英語授業)

  ・英語教育に対して中学校と小学校の教育に差があるとの意見がありました。 例えばsyasyusyoだが、中学校ではshashushoと表記しないと×となる等です。この様な小さな事から英語嫌いが始まる可能性もあり、教育内容の統一もしくはどちらでも良い等の柔軟性が必要と考えます。中学校教育に繋がる教育及び指導をすべきと考えますが、教育委員会はこの様な状況であることをご存じでしょうか。教育委員会のお考えと今後の対応についてお聞かせ下さい。

・枚方市には外国語大学があり、外国人との交流を深める事で子どもに外国語に興味を持たせる事ができる環境にあります。今後の小学校の英語教育についてどのようにお考えでしょうか。

(プールと運動会)

・現在は6、7月にプールをされていますが、6月は肌寒く、7月にかけて梅雨によりプールに入れない事が多いようです。また、残暑が年々厳しくなっていますが、プールの時期を9月まで延長することは可能ですか。昨年、2学期は秋の運動会の練習がある学校が多いためとのご回答もいただいておりますが、 必ずしも10月に運動会を実施する必要性は感じず11月でも良いように思います。特に熱中症対策としては9月からの練習よりは10月から練習した方が良いかも知れません。また昨年のご回答から考えると、6月に運動会を実施された学校では秋の運動会に向けての練習の必要が無い事から9月でもプール授業が可能という事になります。現在の気候状況や運動会の実施時期とも合わせて総合的にご判断いただきたいと考えますが、教育委員会のお考えについてお聞かせ下さい。

(土曜授業)

・年に3回だけの土曜日授業の目的および、成果についてお聞かせ下さい。

・教科書のページ数も増えて、学習内容も増えた現状では短期間の詰め込みよりは、授業時間も 増やして1回に習う子どもの負担を減らす事を考えても良いのではないでしょうか。平日に授業時間を今以上多く取れないのであれば、土曜日授業を現在の年3回ではなく月1~2回にするなど増やす事を考えても良いと思います。土曜日授業が増やせない理由もしくは増やせるのであれば今後の教育委員会の取組み等の 計画についてお聞かせ下さい。

 (学力差)

・枚方市内の小学校によって学力差があると思っている保護者が多くいらっしゃる様です。学力差がある場合、どの様に差を無くそうとされているのか取り組みについてお聞かせ下さい。

 (IT授業)

・他国の公立小学校ではパソコンを使用して、プログラミングやその基礎となる算数カリキュラムの 充実を遊び感覚でとらえるため、小学生のうちからコンピューターを取り入れる授業があります。枚方市でのIT授業の目的についてお考えをお聞かせ下さい。

 3.危機安全管理について

 (子どもの登下校時の監視強化)

 ・子どもの通学路での安全監視が不十分という声が多くあがっています。大阪府下の市町村では、子どもが学校の門を通ると親の携帯に連絡が来るシステムの導入がかなり進んでいます。枚方市では、すでに2校、PTA主導で導入されています。市教委はどのようにお考えですか。また、他市での実績状況を教えて下さい。

4.学校規模適正化について

(説明会の実績)

・教育委員会から統合される学校のみを対象校とし説明会が実施されています。統合は1校だけの問題ではないと思うので、教育委員会としても積極的に説明会を実施するべきと思います。現在の実績を教えて下さい。

 (地域住民や保護者への配慮)

・地域住民や保護者に対して説明会を実施されている事は分かっていますが、その地域の方々の意見を聞く場では無くあくまで教育委員会の考えを説明する場になっている様に感じた方が多く  いらっしゃいます。 学校統廃合と言う現在通学している子どもや過去に通学していた大人たちにとっても、非常にデリケートな問題と考えます。教育委員会として、地域住民や保護者に対してどの様な配慮をされているのかお聞かせ下さい。

 (具体的な予定)

・各統合対象校に対しての今後の具体的な予定を教えて下さい。

 5.少人数制について

・伏見市長公約の1クラス35人学級の早期実現に向けての取り組み方について、教育委員会の取組みや今後の予定について教えて下さい。

6.施設・設備について

(窓の網戸)

・学校の窓に網戸がなく、蜂が入ってきて危ないのですが、設置いただく事は可能でしょうか。

(補修・改善)

・校舎の老朽化だけでなく、校内の遊具や体育器具など設備面でも古いものが目立つ事があります。定期的な校舎の補修や改善、校内の遊具等の新調など今後の計画についてお聞かせ下さい。

7.留守家庭児童会について

(期間限定の預かり)

・共働き家庭も増えている昨今では平素は子どもの学校からの帰宅に合わせた働き方ができたとしても、子どもだけで家に放置する危険性を考慮すると三季休み中はそうはいかないご家庭も  増えてきております。昨年度回答いただいた、子どもの育成と保護者との信頼関係を築くために一定期間以上の入室が見込まれる児童を対象にしたいという教育委員会のお考えについて一定の理解はできますが、短期間の留守家庭児童会の利用について再度ご検討いただくことはできませんでしょうか。

 8.情報共有について

・いじめや不登校児童の問題について、学校での対応をさまざまな事例として、各学校間で情報 共有することが大切だと思いますが、そのような取り組みは行っていますか。現状を教えて下さい。

 9.運動場の開放について

・ボール遊びができない公園が増えて、道路でボール遊びをするなど危険な状況が増えています。運動場を開放している学校としていない学校があるのはなぜでしょうか。

 <中学校部会>

1.学校の設備について

・学校での設備修繕における予定はどのように決まるのでしょうか。

 ・今後どの学校で何を補修及び更新するかなど、予定とその詳細について教えていただけないでしょうか。

 ・子どもが怪我をするなど、緊急を要する補修に関してどのように対応されていますか。

2. 障がいを持った方への対応について

・介助員の不足について早期解消を求めていますが、一向に改善されず解決に至っていません。 介助員の不足に対応する現在の取組みをお聞かせください。

・枚方市から『通学困難児童・生徒通学等タクシー支援金(タクシーチケット)』の交付がありますが、乗車依頼すると、キャンセルを強要されることがあります。障がいのある子どもの通学保障について、現状をどのように把握されていますか。お聞かせください。

 3.中学校給食について

・4月から始まっている中学校給食ですが、他市ではご飯の量が選択できるとききました。枚方市ではなぜできないのでしょうか。お聞かせください。

・喫食率は公表されていますが、残飯残菜率を教えて下さい。また、残飯残菜率を減らすなどの取組みがあればお聞かせください。

4.教職員について

・例年、教職員不足があがっています。昨年度の懇談会では定年退職を迎えられた方の再任用などの対策を打ち出されていましたが、その後全体として人数の増加傾向や現場からの改善の声は届いているのでしょうか。また、先生方の声として「通常勤務でも多用な中、クラブ顧問を引き受けている先生の負担は大きく精神的にも肉体的にも厳しい現状である」と聞きます。クラブ顧問の負担軽減について、お考えを教えて下さい。

・学校によって、教育レベルの差があると思っている保護者がいますが、現状をお聞かせ下さい。

5.小中一貫教育について

・現在近隣の小中学校では連携をとられ、小学校でも中学校の先生が授業をされています。メリットやデメリットも踏まえ今後のビジョン等を詳しくお聞かせ下さい。

 6.受験制度について

・毎年のように変わる受験制度や評価制度について、子ども・保護者・また一部の先生の中には不安に思っている方もいらっしゃいます。このような現状に対し市教委としてどのように考え、どのように対応されているのでしょうか。

7.PTAについて

・最近PTAが任意団体であることを理由に、保護者が加入を拒否される事例が増えてきました。加入を拒否する最大の理由は、安易な「委員をやりたくないから」が、大半を占めると考えます。教育委員会から見るPTAとはどんな役割でしょうか。

8.学校の備品について

・授業で使用するパソコンは、授業でのみ使用するもので、それ以外では使えないそうです。クラブや生徒会などで生徒が使用することは可能でしょうか。

 9.ウォータークーラーについて

・水質の改善やウォ―タークーラーの性能などは日々進化しています。保護者が子どもに持たせられる水分量には、限界があります。熱中症対策としても水分 補給は大切と考えるため、教育委員会が推奨されない方針に変わりないのであれば、代替案や設置基準なども含めて市教委のお考えをお聞かせ下さい。

10.保険について

・7月度から自転車条例が施行されました。クラブ等での遠征に自転車を使うこともあり ますが、もしもの時、賠償責任などが発生する場合が考えられます。いかがお考えでしょうか。

<生活指導委員会>

1.幼稚園の防犯について

・幼稚園のフェンスがとても低く大人だと簡単に乗り越えられます。防犯のためにも忍び返しの設置や、フェンスを高くするなどの対策はお考えでしょうか。

2.安全管理について

・小学一年生に配布してくださっている黄色い帽子の配布目的はなんでしょうか。交通安全の面から言えば、全員がかぶってもよいと思うのですが一年生だけがかぶっていると不審者に一年生だと教えているような気がして怖い気もします。

3.スマートフォンについて

・子どもをスマホトラブルから守り、生活習慣の改善を図ることを目的で夜間使用制限に取組みをしている市町村がありますが、枚方市ではこの取り組みについて何かお考えですか。

4.自転車指導について

・子どもが自分の身を守る為に、春と秋の全国交通安全運動期間において交通安全指導に取組みをしていただいているのですが、4月の大阪府自転車条例も制定され1人1人が意識を高めるためにも具体的な交通ルールの指導を全学年に行う予定はありますか。

5.通学路の街灯や防犯カメラについて

・通学路で街灯の少ない場所があります。特に冬場の子どもの帰り道が心配なのですがそういった通学路の防犯対策はどのようにお考えでしょうか。また、校区内にある防犯カメラの数を増やす計画とこれまでの実績をお聞かせ下さい。

6.その他について

・市内でもグリーンベルトを引いた通学路が増えてきました。ただ、グリーンベルトの意義を理解しておらず、白線を越えグリーンベルトのギリギリまで寄せてくる車も多々あります。また、通学路や正門前の歩道が狭いところは子どもが溢れ危険な状態になっています。信号が変わるギリギリで通過する車や溢れた子どもの脇をかすめていくような車も多くあり  ます。このようなことが原因となり通学路でも痛ましい事故は全国で毎月ニュースになっています。平成24年の通学路緊急点検以降、枚方市通学路交通安全プログラム作成など取組みを 強化されていると思いますが、区画線新設だけでは前述のように安全確保に至っていない のが現状です。ガードレールや歩道橋の設置推進、ドライバーへの教育など警察や教育委員会以外の部署との連携も必要かと思いますが、これまでの実績と今後の取組み計画についてお聞かせ下さい。

 <給食委員会>

1.牛乳について

・今年度より牛乳の仕入れ業者がなぜ変わったのでしょうか。「紙キャップの牛乳になって、ふたが開けにくくなった」「キャップをあける器具に不衛生さを感じる」「味が薄くなった」との声があがっていますが、把握されていますか。

 ・給食のメニューによって、牛乳が合わないものもあります。牛乳(必要カルシウム)を飲むものだけと限らず、他のおかず(主菜・副菜)などに活かせるメニューにして提供することは可能でしょうか。また、その時に牛乳以外の飲み物(お茶など)に変更することは可能でしょうか。

 2.中学校給食について

・小学校は全員喫食であるが、中学校は選択制になっています。今後中学校も完全給食になる可能性はあるのでしょうか。

・中学校給食の現状が知りたい。今後小学校の子どもや保護者に対して説明会や試食会は実施されますか。

 3.小学校給食について

・小学校では、子どもに対して「給食を残さず食べる指導をされているのでしょうか。現状の指導内容について教えて下さい。

・幼稚園、保育園から小学校に入学する前に行われている給食試食会に、親子参加できないでしょうか。現状実施しているところもあるようですが、差があるのはなぜですか。

・アレルギー対応給食について、保護者が話を聞けて意見を言い合える機会をもうけると昨年度回答をいただいたのですが、今年度どのように実施されていますか。

 ・低学年用の短いおはしについて、前年度検討するとの回答をいただきましたが、今年度はどうなっていますでしょうか。

 ・現在給食は、センターを利用している学校と自校式の学校があります。自校式は温かい給食が提供できるというイメージがあり、アレルギーの個別対応ができることがメリットだと思います。今後枚方市では自校式を増やす計画はありますか。

【PDFデータ】28年度市教委との懇談会質問書


平成28年度 第27回市P協杯ソフトバレーボール大会 参加募集!

PTA会員の親睦を図るため、枚方市PTA協議会主催「ソフトバレーボール大会」を開催いたします。

今年度の実行委員長は小学校部会副部会長の池田さん(枚方小学校PTA会長)、副実行委員長は中学校部会部会長の清水さん(東香里中学校PTA会長)です。

参加申込みの締切は9月12日(月)必着です。以後の申込みは一切受付できませんので、ご了承ください。

基本的には昨年度同様、3つのリーグでそれぞれ男女混合チームと女性チームに分かれて試合を行います。

できるだけたくさんの皆さんに楽しんでいただけるように検討を重ねています。

実施要項の詳細については、各単位PTAのエントリーの状況に合わせて検討していきます。

「組み合わせ抽選会・説明会」を平成28年10月29日(土)午前10時から枚方市市民会館で予定しています。

ポスターを学校園内に掲示・配布等、広報活動にご協力ください。皆さんの参加をお待ちしております。

              募集要項

1.主催     枚方市PTA協議会

2.開催日時   平成28年12月4日(日)  午前9時30分(開会式)~

3.会場     枚方市立総合体育館      (開場:午前8時45分 受付9時~)

4.参加資格   枚方市PTA会員(保護者・先生)とします。

          同じ人が複数のチームに登録することはできません!!

5.登録方法   以下の3つのリーグからエントリーするリーグを選択してください。

 

リーグ名

概要

チーム編成

Victory League (Vリーグ)

 枚方市内PTA最強チームを決定!

男女混合でチームを編成

または

女性のみでチームを編成

Enjoy League (Eリーグ)

 ソフトバレーボールを楽しみたいチームに。  ちょっとだけソフバレ経験者

Friendly League (Fリーグ)

 勝敗よりは親睦を深めることが中心。  初心者メインのチーム。

◎近年、Fリーグにおいて、レベルの高いチームが登録している。という声があります。

登録の際に、再度ご検討をお願いします。

※ 1単位PTAからエントリーできるのは2チームまでです。(同一リーグに重複可)

※ 選手の登録は1チームあたり、6名までとします。

※ 試合中のコート内は4名とします。(混合は、その内男性は2名まで

※ 各リーグ、男女混合チームと女性のみチームそれぞれで試合をします。

6.競技方法

・平成28年10月29日(土)午前10時から枚方市市民会館(予定)で説明会・抽選会を開催し、

詳細説明をしますので、各チーム代表者は必ず説明会にご出席ください。

・説明会(抽選会)案内については、別途案内を学校便にて各チーム代表者に送付します。

7.競技規則  日本ソフトバレーボール協会競技規定に基づくものとします。

8.審判

各チーム3名の審判員(線審、得点係を含む)を選出していただき、相互審判にてゲームを行います。

(直前に試合をしたチームが担当)なお、審判講習会を予定しておりますので、後日お知らせします。

9.表彰 ・各リーグ共に、優勝・準優勝・第3位を表彰します。

10.参加申込

・各単Pから枚方市PTA協議会事務局へお申し込みください。

・準備の都合上、平成28年 9 月 12 日(月)までに事務局へ必着のこと!

・学校連絡便・郵送で受け付けます。

11.問い合せ先

枚方市PTA協議会事務局 ( 枚方市教育委員会 社会教育課内 )

電話 050-7105-8056  (月:9時~12時 水:9時~15時 金:9時~12時)

12.注意事項

①ゴミは、必ずご自身でお持ち帰り下さい。(館内全て禁煙アルコール類は禁止

②昼食は各自でご用意下さい。

③参加者全員、運動に適した服装と体育館シューズを着用してください。

④事故・ケガ等につきましては、主催者側は応急処置以外の処置はいたしかねますので、

各自ご注意ください。(万が一の場合は、北P保険が適用します。)

⑤駐車場のスペースには限りがありますので、最小限の車台数でご来場ください。

⑥貴重品は各自で管理してください。

⑦お子さんの安全につきましては責任を負いかねますので、各保護者がご注意ください。

募集要項 ポスター 参加申し込み用紙 ← PDFデータです。 コピーが可能です。

 


平成28年度小学校部会と母親情報交換委員会『教職員との懇談会』を開催

平成28年6月25日(土)14時から枚方市市民会館において母親情報交換委員会共催で

『教職員との懇談会』を開催し、保護者68名と教職員49名の参加がありました。

ありがとうございました。

小学校部会 園 部会長(樟葉小学校会長)

はじめに挨拶をされる枚方市PTA協議会前田会長

左側は、枚方市教職員組合 藤井先生 右側は、枚方教職員組合 小池先生

【分科会】

テーマ

『現在の教育現場を踏まえて、先生方から児童 保護者の方々へ望むこと。』

 

10数人のグループに分かれてテーマに沿ってフリートークを行いました。

    

↓ 受付けの様子。


平成28年度中学校部会と母親情報交換委員会『教職員との懇談会』を開催

平成28年6月18日(土)枚方市市民会館において、中学校部会と母親情報交換委員会共催で

『教職員との懇談会』を開催いたしました。

参加者は、 保護者57名

枚方市教職員組合 14名

枚方教職員組合   5名

教職員      11名

今年度は、PTA役員などから先生方に積極的に声かけをしました。

たくさんの参加に感謝です!

【全体会】

全体会司会を務めました、さだ中学校PTA 北本会長

枚方市PTA協議会前田会長の挨拶文を代読する西尾副会長(兼母親情報交換委員会委員長)

枚方市教職員組合を代表して挨拶される藤井先生

枚方教職員組合を代表して挨拶される小池先生

右は、中学校部会 清水部会長(東香里中学校会長)

【分科会】

テーマ

①進路について

入試制度の変更と卒業生の就職状況による進路指導

②今どきの子どもの中学校生活と先生の想い

先生と保護者とのコミュニケーションの築き方やどの様にサポートしていくかを語り合う

  

10数名のグループに分かれ、テーマに沿ってフリートークを行いました。

  

学校や校区のちがう保護者・先生方と話し合うことで新しい発見もありました。

     

↓ 受付けの様子です。